【第5回】「自由に暮らすとは?ー食と自然と人と繋がる」

 丹波地域の地味溢れる食事をいただきます。自分が自分をどのように扱っているかに気づいていきます。


〜メニュー〜

季節の養生茶

季節のおむすび

季節の養生鍋

など

★丹波地域の滋味あふれる食材をふんだんに使ったメニューです。詳細は後日☆彡


〜こんな方に〜

☑︎自分らしく生きたい。

☑︎人生の転機が来ている。

☑︎変わっていきたい。

☑︎自分の普段の食事を豊かにしたい。

☑︎食事をとおして自分と向き合いたい。

☑︎丹波地域の食材に興味がある。

☑︎みんなで食事をしてみたい。



■日時 

 2018年12月16日18:00-21:00


■タイムスケジュール

   準備中

丹波地域のゲストから冬の養生や季節の食材を楽しむ方法について伺いながら、冬の養生ごはんをいただきます。 


■会場 

 kyoca(https://kyoca.jp)

※所在地   

京都府京都市下京区朱雀正会町1-1

※アクセス   

JR・地下鉄・近鉄「京都」駅中央口より塩小路通を西へ徒歩約15分

JR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約10分

京都市バス 205号系統、208号系統、33号系統、特33号系統「梅小路公園前」バス停留所より徒歩2分


■参加費 

   2,500円



————————————————————

■ゲスト

◎青木ゆか   兵庫県丹波市在住。ケータリング「ウリユカ」にて、土地の食材をつかった季節の料理を提供。生産者との繋がりを意識しながら自然の恵みを表現している。現在は、農業を一から学びながら次のステップへの準備もしている。


◎Risa タイから帰国後、兵庫県丹波市にUターン。養生サロン「sarisaya」(https://sarisaya.com)を開き、自分をいたわる空間を提供している。日々の養生として気軽に取り入れられる「養生茶」を多くの人に伝えていきたいと考えている。



■コーディネーター

◎MEHI

 京都出身、京都在住。2013年から丹波地域に通い始める。潜在意識ナビゲーター。京都を拠点にあちこち巡りながら、自己理解と自己変容のためのセッションやワークショップを開催している。「GATEPASS」主催


■主催 

◎ソシエテ・リベルテ事務局


■運営協力

◎GATEPASS   箱庭療法、催眠療法、ミディアムシップ、ダウジングなどを活用した、自己理解と自己変容のためのセッションやグループワークを開催している。


皆様にお会いできるのを楽しみにしております☆彡^ ^